TENGA ドクターのblog

TENGAドクター(福元和彦)が正しい性の情報をわかりやすくお届けします。 また男性特有の悩みに関する話題も解説していく予定です。 もちろんTENGA製品の話も!

Twitterもやってます
 福元メンズヘルスクリニック(@fukumenshealth)
 https://twitter.com/fukumenshealth

2018年11月

妊娠することを難しく考えすぎないで!

現在6組に1の夫婦は不妊で悩んでいるとされています。

WHO(世界保健機構)のデータによると不妊症の原因は48%が男性にあるというのもわかっています。

不妊症の原因は男女ともに半々ってことですね。

 

以前は不妊と言えば女性が産婦人科で治療するものとされてきましたが、現在は男性も精液検査を行ったり精子の質を高めたりすることが重要視されていて精液検査を行う方も増えています。

 

少し妊娠の成立について簡単に説明します。
まず排卵日に女性の卵巣から卵子が排卵され卵管膨大部というところで精子を待ち構えます。そのちょうど良いタイミングで膣内に射精された精子が子宮を駆け上り卵子に到達しなければなりません。
1回の射精で約12億個の精子が排出され卵子に到達し1個でも受精すれば妊娠となります。

 

でも精子が卵子に到達するまでには様々なハードルがあります。

まずは。酸性である膣内で精子が長期間生き残るには精液の成分であるクエン酸に守られなくてはなりません。膣で生き延びた精子は子宮を駆け上がります。
子宮は排卵前後になると粘液を分泌して精子が侵入できるスペースを作ります。そのスペースに入り込んだ精子は曲がりくねった子宮を越えて卵管膨大部までたどり着きます。

 

わずか60μmという小さな体で卵子までたどり着くのは奇跡的なことです。

 

でもこういった奇跡的な受精というものは医学の進歩により人工的にできるようになりました。それが人工授精顕微授精です。簡単に説明すると人工授精とは排卵した卵子を回収し試験管内に精液を入れて受精させること、顕微授精は排卵した卵子を回収し1個の精子と顕微鏡を使って受精させることです。

 

こういった技術は素晴らしく、子供が欲しくてもできなかった夫婦が子供を授かることができています。

 

しかし一方では人工的にできてしまう分、自然的にできないのがおかしいという流れもできています。

 

精液検査も問題なく女性側にも問題ないのに、タイミング法を行ってもなかなかできなくて焦るという流れです。

 

たまに妊娠という奇跡的なイベントが簡単にできてしまう夫婦もいます。でもそれは運命なんです。

 

自然に任せるのであれば常に準備し整えておく、そして排卵日前から性交渉を行い射精する必要があります。

ippan01

 

でも排卵日というのはそもそもあやふやです。

確かに大体の予測はつきますが、今排卵したということが現在の医学では簡単にはわかりません。

精子の状態も不明です。

一度の精液検査で問題なかったから大丈夫ではなくて、その日たまたま運動率が悪い場合もあります。

 

これはある人が2週間に1回ペースで120回計測した精液検査のデータです。
21b516195baca002896bb62ff9716e54

これだけ毎回精子数は変動することが分かります。

 

自然妊娠のために必要なこと、それは膣内射精をしまくることと常日頃お伝えしています。

「数打ちゃ当たる」理論。

 

そうはいってもなかなか仕事の都合もあり射精しまくれる環境にない人も多いですよね。

 

そんな人にお勧めしたいのはサプリメントです。

 

男性が妊活のためにできることは精子の質を上げる努力をすることです。

1回の精液検査で結果が良くても運動率が悪い日もあるはずです。

そういったことを防ぐためにも精子の質を上げるサプリメントを取ることをお勧めしています。

 

精子の質向上に役立つサプリと言えば亜鉛、コエンザイムQ10などが有名です。

私はTENGAドクターとしてTENGAヘルスケアが販売している「精育支援サプリメント」をお勧めします。
DSC_0021_1


これは精子数や精液量を増加させる効果のあるプリマビエを200㎎配合、そのほかにも亜鉛やコエンザイムQ10に加えて抗酸化作用のあるビタミンCEを配合しています。

値段も1か月分で約4000円とお買い求めやすいのではないかと思います。

 

妊活中の男性は精液検査に問題がなくても是非精育支援サプリメントを飲みましょう。

 

自然妊娠は難しく考えれば考えるほど混乱し、ストレスになります。

 

とにかく妊活したいのなら医療機関で1回は検査をする!

異常なければセックスしまくる!

精子の質を上げるためにサプリメントを飲む!

もし頑張る力がないのであれば人工授精や顕微授精を積極的に考える!

 

妊活は夫婦の力を合わせて頑張りましょう。

増加し続ける梅毒感染!その対策とは?

今年の梅毒感染者が6000人を超えたとの報道がありましたね。これは1970年以来のことみたいです。

yjimage


なぜ2010年以降増加しているのか?
その対策はあるのか?

まず梅毒について説明します。
梅毒とは梅毒トレポネーマという細菌が体内に入ると3週間ぐらいで亀頭や包皮などのペニス周囲、口唇などの感染した所に潰瘍(ただれ)ができてきます。これらは痛みが少なく2週間ほどで自然治癒してしまいます。

origin_1
梅毒トレポネーマ(直径0.1~0.2 μ、長さ6~20 μの屈曲した6~14施転の螺旋状菌


3ヶ月後には全身に細菌が侵入して全身の皮膚に薄紅色の発疹が出てきます。でもこれも自然消失してしまいます。この発疹は何回か繰り返すとされています。

3年後には皮膚や筋肉などにゴム腫と呼ばれるしこりが全身に出てきます。そのしこりが崩れてただれることもあります。

数十年後には脳や心臓まで侵入して麻痺症状や動脈炎を引き起こします。

感染を放置しておくと大変怖い性感染症なんです。

でも不安に思う必要はありません。

検査をしたら大丈夫なんです。

検査をして梅毒と診断されてもペニシリン系の抗菌薬を内服するという治療法が確立しています。

1~2ヶ月抗菌薬を内服することで治療効果があり治癒できる感染症なんです。

だから検査をすることが大事!

もし5年以内に性風俗店を利用した経験がある人は症状がなくても梅毒の検査をしましょう

検査は医療機関以外にも保健所の無料検査を利用しても良いと思います。

ではなぜ増加しているのか?
これには梅毒の症状が分かりにくいこと自然消失してしまうことが大きな理由です。
その他に海外渡航者の増加も関係があると言われています。
特に中国からの渡航者は日本の性風俗店を利用し感染拡大させているらしいです。梅毒は発展途上国ではまだ流行しているのですが、特に中国では貧富の差が激しく梅毒の感染者がいまだに多いんです。

中国から梅毒を持ってきて日本の風俗店で感染者を増やす、感染に気付かないまま働くことで日本人男性に感染する。こういうサイクルです。
よって男性の感染者は20代から50代と様々ですが、女性は20代が圧倒的に多いんです。

性風俗店を利用するのは気を付けましょうね。

対策はありません。性風俗店を利用しないこと!
もし利用するなら100%の予防はできないことをわかった上でコンドームを使用すること。もちろんフェラチオされるときもです。

そこまでして性風俗店を利用したいですか??

TENGAを使うことをおすすめする理由!

私はTENGAドクターとして活動しています。

 

その理由は・・・みなさんにTENGAを使っていただきたいから!

 

50歳未満のTENGA認知度は80%を超えていますが、使用したことあるという人は約25%にすぎません。

 

日本人男性すべてにすると10人に1人程度しか使用していないと思われます。

 

日本が誇るべきモノ作りの一つであるTENGAを使用していないなんて・・・アナタ損してますよ。

 

いいか悪いかは使ってみてから判断してください!

 

ではなぜ推奨しているのか?

 

日本人男性の99はマスターベーションをしています。

 

これは高齢者も含めた数字です。

 

60歳代の半数は週に1回マスターベーションをしているというデータもあります。

 

マスターベーションと言うのは性欲発散、男性ホルモンの上昇、勃起機能の維持などさまざま魅力的な効果があります。

 

しかも性感染症にならない、自分の気持ち次第でできる、誰にも迷惑をかけないと言った利点もあります。

 

このマスターベーションをよりよいものにするのがTENGAです。

 

単なるジョーク品やアダルトグッズではないんです。

 

しかもTENGA100種類以上あるので毎回違ったものをためすことができる!

 

毎回違う女性と性交渉できる人なんていないでしょうから、常に新鮮な気持ちで性欲を発散できるものとしても素晴らしいと思います。

 

TENGAの値段は一つ5001000円です。

 

右手でしごけば無料なのにわざわざお金を払ってしごくんです。

 

TENGAを使用すれば緊張感をもって射精まで導きますよね。

 

それがいいんです!

 

マスターベーションが単なる睡眠導入剤や義務にはならない!もっと一つ上のマスターベーションとなるはずです。

 

私はクリニックに来院される元気な高齢男性に対してTENGAを勧めています。

 

60歳を超えてくると性交渉をできる環境にない(セックスレス)方が多いのが現状です。

 

そういった方がマスターベーションをよりよくすることで、さらに元気になっていただければと思っています。

 

ではまず初めにどれを試したらいいのか???

 

まずはやっぱりTENGA(ディープスロートカップ)

_MGM8375

 

1回使ったことあるけど良さがわからなかったというからにはプレミアムTENGA(青TENGA

 
IMG_20180619_143944


これをお勧めします。

 

TENGA童貞のアナタ!ぜひTENGAをお試しください!

精子を大事にしようぜ!

男性の皆さん、精子を無駄に出していませんか?

毎日のように性欲処理のために精液をティッシュに出して捨てていませんか?

1回の射精で精子は1~4億個の精子と液体成分の精しょうが出ています。

精液の量は110mlと様々ですが2ml以上が正常です。

液体成分は精子が膣の中で酸化されないように弱アルカリ性に保つクエン酸を前立腺液が3、精子が膣の中で生きるためのエネルギー源となる精嚢分泌液が7です。

精しょうがあるおかげで精子は膣の中で生きることができて卵子まで到達し妊娠するということです。

よって精液が出ている=精子が出ているのは間違いです。

男性は精液が出ているから妊娠させる能力があるわけではありません。


では精子とは?
 

精子は精巣(睾丸)で作られます。

精巣では精祖細胞と言われる精子のもとから毎日5000万~1億個の精子が作られます。

これは1秒で5001500の精子が作られているということになります。

逆に女性の卵子は生まれた時に200万個持っており年を取ると徐々に減ってきます。

女性の卵子は年々減ってくるのに対して男性の精子は毎秒すごい数が生まれています。

男性は精子が生まれてくる実感なんて無いですよね。

 

でも自分の子供のように精子を大切にすることは重要です。

精子を大切にすること・・・それは規則正しい生活を送ることが基本

暴飲暴食をしない、体重を適正に保つ、体にストレスをかけ過ぎないようにする。これは精子のためにも重要です。


精巣を熱から守るのも大事です。
 

精子は熱に弱い!

精巣がなぜ陰嚢(玉袋)の中にあるか?

それは変動ある体温から守るためなんです。

 

体温は3540度と変動しますが、陰嚢内は精子が発育しやすい3435度に保たれています

陰嚢の皮膚が縮んだり伸びたりするのは温度を一定に保つ目的のためです

暑いと皮膚は伸びて寒いと皮膚は縮みます。

そうやって精巣を熱から守っているんですね。

でも皮膚の伸び縮みだけでは温度を保てない状況を我々は作ってしまっています。

例えば熱いお風呂の長風呂やサウナ、パソコンを太ももの上に置いて長時間操作、ボクサーパンツによる締め付けなど。

こういったことは精子の運動率の低下の原因となりますので注意してください。

男性ならわかると思いますが、陰嚢皮膚が伸び切った状態が長時間続くのが良くないんです。

お風呂の時に陰嚢を触って確認してみるといいですよ。

精子は1秒でたくさん作られる分、いい精子を作るためには繊細に扱わないとダメなんです。

 

もちろん年齢も影響します。

若いと精巣がストレスを受けてもいい精子が生まれてきますが、30歳を過ぎてくるといい精子が少なくなります。

晩婚化が顕著になった現在では男性皆さんが注意して生活を送るべきだと思います。

 

精子は大事にして生活しましょうね。

そして気になる人は精液検査を受けましょう!

 

現在はTENGAヘルスケアからスマホを使って精液検査ができるキットも販売されています。

 
ca1b9a963ab734721053df676290a897


毎日のように出している精液を自宅で検査できるのでお勧めですよ。


 

朝勃ちしていますか?

男性なら朝起きた時に勃起していることがあると思います。

 

これはなぜ起こっているのでしょうか?

 

膀胱にたまった尿が前立腺を刺激している!というのは間違いです。

 

実は夜中に何回も生理的に勃起していることをご存じでしょうか?

 

これを陰茎夜間勃起現象と言います。

 

人間は寝ているときにレム睡眠(浅い眠り)ノンレム睡眠(深い眠り)というものを約90分周期で繰り返しています。

 

レム睡眠の時には大脳は動いており夢を見る状態です。

 

ノンレム睡眠の時は完全に脳も体も休んでいる状態です。

 

のレム睡眠の時に生理的な勃起現象が起こります。

 

目が覚めるときはレム睡眠の時が多く、偶然勃起していたことになります。

 

エロい夢を見て勃起するというのは間違いで、たまたまエロい夢であったということが分かりますよね。

 

この夜間勃起現象を検査するRigiscanという機械があります。

rigiscan


 

夜間寝る前に陰茎に2つのリングをはめるとそのリングが夜間自動的に陰茎の太さと硬さを調べるという機械です。

 

正常な人が装着して寝ると大体7時間の睡眠で3-4回勃起現象が起きていることが分かります。

 

朝勃ちがありますか?」僕はいつも患者さんに確認しています。

 

朝勃ちがあるってことは良質な睡眠がとれていることを確認するとともに陰茎の器質的な障害があるかを確認できます。

 

器質的な障害とは、動脈硬化などで陰茎への血流が悪い場合や前立腺の手術などを行い神経に障害がある場合のことです。
そういった場合にはそもそも勃起しにくいので朝勃ちは起こりにくくなります。

 

性交渉の時に勃起しにくいと訴えがあった場合に、朝勃ちがあれば勃起機能には問題ないのでメンタル的な要素が大きい心因性の勃起障害となります。

 

男性にとって朝勃ちがあるというのは若い時には迷惑な時もありますが、それだけ元気な証拠です。

 

色々なストレスを抱えうまく睡眠をとれていないことも朝勃ちが減少する原因となります。

うまく睡眠がとれないことは男性ホルモンの分泌低下にもつながります。

 

ぜひ朝勃ちで毎朝の健康チェックをしてより活力ある毎日を送りましょう!

アクセスカウンター
  • 累計:

読者登録
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ